混沌重低音楽HEXVOIDの関係者によるBLOG
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
<< ERCによる「RAVEN」全曲解説!!#10 Taken | main | 解説じゃなくてゴメンなさい >>
一による「RAVEN」全曲解説!!#8 Sign
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
HEXVOID結成直後、
最初に"ライブをやるには5曲くらいは曲作らなきゃ!"って言って作った5曲のうちのひとつ。

今回は Sign です。

そしておれはドラム兼サイドヴォーカルの、一と書いてハジメです。
こんにちわ。


プロジェクトRAVENの計画をたてている時、RAVENをどんなアルバムにするか考えてる時、
もう旧楽曲のリテイクは収録するつもりだった。
リテイクを収録するのが決まった時点で、Signは即決定だった。笑

3曲は多すぎるって事で、もう一曲をどれにするかはちょっと悩んだけどね。
結果TakenとSign、ライブでも最もやってきたであろう2曲になったとさ。


結構知ってる人も多いと思うこの楽曲です。
よくある言葉で言うなら"初期の名曲"かなと笑
お客さんとかには"これぞNU METAL!"とよく言われた。

で、
プレイヤーのおれらからしてみると、RAVEN Verと初期Verは甲乙つけがたい。
どっちも良さがあるから、是非聴き比べられる人は比べてみて欲しい。
今伝えられる範囲での一番の違いは、おれも歌ってるって事くらいかな。笑

縦に乗れて、ヘヴィで、疾走有で、メロい。
本当にキャッチーな曲です。


てかつまりこの曲、今年の末頃には7歳になるんだな!!!
7歳ったら小学校入学だよ。早いなー。

そんなわけで、HEXVOIDとタメの楽曲です。
ちなみにTakenも古いがSignから半年弱後だから、多分…学年的には一個下の代じゃないかな。笑


結局、良くも悪くもおれらやってる事変わってねーよって事だ。笑



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.3 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.hexvoid.com/trackback/1286076
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH