混沌重低音楽HEXVOIDの関係者によるBLOG
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
春毛
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
昔々あるところに、へくすぼいどがいました。

おじいさんは山へ芝刈りへ、おばあさんは川へ洗濯へ、
へくすぼいどは地下へライブしに行きました。

おじいさんが芝を刈っていると、大きなおばあさんがどんぶらこと言っていて、
へくすぼいどはライブをしていました。

おじいさんがおばあさんを刈ると、へくすぼいどは鶴になって飛んで行きました。

目指すは九州。
到着するのは4月3日らしいです。

4月3日 福岡四次元
4月4日 小倉wow!
4月11日 心斎橋drop

大阪へもどんぶらこします。


まさか告知になるとは。
思いもしていなかった事態です。
仰天ですね。

思いのままに文を走らせて、それが形になっていくのが好き。
パッと見直して、必要な所だけやすりをかけて磨く。
絵も音もそうやって書くのが一番気持ち良い。
ただ、ライブはやすりをかけられないので、あんな具合にグチャグチャなんですね。


てか関係無いけど、おれいつ髪切るんだろ。
なんかもうタイミングを失った感ある。
この辺まで来ると、気軽に髪を切れなくなる。
切ったらしばらくはこの長さにはならないからなー。

また最近短いのが続いてたから、それの反動もあるかな。
そんな事言って短い頃の写真見てたら、短くしたくなってきた…

パーマかけっかなーまた。
パーマー。
もうほぼ完全に落ちてるからな。

とりあえず服装が完全に春物に切り替わって、春のロン毛をエンジョイしたら、
また考えてみようかな。


春のロン毛フェア開催予定。


はじめ
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
虎ノ門の本屋
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
一と書いてハジメです。

今日は帰り道の電車でのお話。

上野駅に停車中の電車の中で隣にいたおじさん達が、興味深い会話をしていました。
以下をご覧ください。


「さっきの若い子、なんて言ってた?」

「虎ノ門の本屋がどうとか言ってたよね」

「しかも駅名間違えてたよな」

「そうそう、虎ノ穴駅とか何区にあるんだって話だよな」

「最近の若者は地名すらわからないんだな」


おじさん2人は楽しそうに嘲笑



はい。


まず、‘’虎ノ門駅の本屋‘’の正体がわかってしまうおれは、
最近の若者という事でおっけーですね。


おじさん達、2人ともちんぷんかんぷんだったんだろうな。

教えてあげたかったよ。
「多分この辺りだと虎ノ穴駅は秋葉原駅にあるよ」って。
「で、虎ノ門(港区)の本屋は、千代田区にあるよ」って。


あー…おじさん達の脳内の錯綜具合に興奮したよおれは。
むしろどっから突っ込めば良いかおれが錯綜したよ。


ひとつだけおじさん達と同感な事もある。
>虎ノ穴駅って何区だよ

ねーよそんなエロい駅。



今考えると、
電車の中で何も知らずにとらのあなとらのあなって連呼してるおじさん達は、
さしづめ、中学生女子が意味を知らずに男子に下ネタを言わされて、からかわれたりするのと酷似していた。


やるな最近の若者の人。
おじさん達、危うく意図せずにセクハラで訴えられる所だったぞ。
でもありがとう。だいぶ面白かったです。

どうかまた宜しくお願いします。
   はじめより   最近の若者様へ




■■■■■■■■■■

ex.Subciety代表のGEN氏率いる新ブランドZephyren主催イベント!!

Zephyren presents A.V.E.S.T project Vol.8

2015.3.21 [sat]

11:30 開場 / 12:30 開演

TICKET:SOLD OUT

O-EAST / O-WEST / O-NEST / O-CREST
CLUB ASIA / DUO MUSIC EXCHANGE / VUENOS


【バンド】

10-FEET / AIR SWELL / ANGRY FROG REBIRTH / ANOTHER STORY / BUZZ THE BEARS / CAMEL
dustbox / FABLED NUMBER / FEELFLIP / FIRE BALL / FLOW / G-FREAK FACTORY / HER NAME IN BLOOD
HEXVOID / HOT SQUALL / locofrank / LOKA / LOTH / MEANING / MIGHTY CROWN / MOROHA
MY FIRST STORY / New Japp Heroz / NOISEMAKER / Northern19 / RADIOTS / ROOKiEZ is PUNK’D
ROTTENGRAFFTY / Scars Borough / SECRET 7 LINE / STANCE PUNKS / SUPER BEAVER / T.C.L
the band apart / This is Not a Business / The John’s Guerrilla / THE STARBEMS / THE冠
UZMK / ヒステリックパニック / マキシマム ザ ホルモン / ラッパ我リヤ / 餓鬼レンジャー / 般若

【サイドショー】
BMXライダー池田貴広 / Peak Wander Ballerz / Skill Air(徳田 耕太郎,松田 弘樹)

【ライブペイント】
LOOTONE / YOCHAN(MAD HATTER) 

【タトゥーブース】
TEPPEI

【DJ】
DJ TAKA(THREE ARROWS / RUDIE’S) / DJ ちばっち(札ポロック) / THE GAME SHOP(DJ SET)




■■■■■■■■■■

HEXVOID NEW ALBUM RAVEN絶賛発売中!!

全国のTOWER RECORD、HMVなどCDショップの他、
Amazon、楽天などでも購入出来ます!!

http://hexvoid.com/raven.htm


◆HEXVOID RAVEN TOUR◆

[2014]
#1 9.20 東京・渋谷CYCLONE
#2 10.15 千葉・新松戸FIREBIRD
#3 10.19 愛知・名古屋NAGO STEP 2014
#4 10.26 長野・長野JUNKBOX
#5 11.4 Astoria, NY・Shillelagh Tavern US
#6 11.5 Atlantic City, NJ・Le Grand Fromage US
#7 11.6 Clifton, NJ・Dingbatz US
#8 11.7 Williamsburg, NY・Muchmore's US
#9 12.5 大阪・京橋ISM
#10 12.27 京都・京都MOJO

[2015]
#11 1.18 愛知・名古屋
#12 1.25 東京・代々木labo
#13 2.26 東京・渋谷STAR LOUNGE
#14 3.7 京都・京都RAD mini
#15 3.8 愛知・名古屋RAD
#16 3.21 東京・A.V.E.S.T project Vol.8
#17 4.3 福岡・博多四次元
#18 4.4 福岡・小倉wow!
#19 近日情報公開
#20 5.2 山梨・甲府KAZOO HALL
#21 5.3名古屋 GOLDRUSH2015

and more!!


■■■■■■■■■■

◆HEXVOID OFFICIAL WEB SITE
http://hexvoid.com/

◆HEXVOID OFFICIAL YouTube CHANNEL
www.youtube.com/HEXVOID

◆HEXVOID OFFICIAL facebook
http://www.facebook.com/HEXVOID.official

◆HEXVOID OFFICIAL Instagram
http://instagram.com/hexvoid

◆HEXVOID AUDIOLEAF PAGE
http://www.audioleaf.com/hexvoid/

◆HEXVOID MIXI PAGE
http://page.mixi.jp/public/view_page_information.pl?page_id=65911

◆HEXVOID MIXI COMMUNITY
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3110439

◆HEXVOID OFFICIAL twitter
http://twitter.com/#!/hexvoid

◆ERC twitter
http://twitter.com/#!/hexvoid_erc

◆一 twitter
http://twitter.com/#!/hajimevoid

◆享平 twitter
http://twitter.com/#!/hex_gt_kyochang

◆雷人 twitter
http://twitter.com/#!/right0hexvoid


■■■■■■■■■■
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
嘘か幻か
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
一です。
これでもハジメです。

先日、一夜にして消えたブログがありました。
そう、おれは一件ブログを書いていたのです。

では何故消したか。
なんか翌日見たら内容に興ざめしてしまったからです。

おれは基本的にくだらない事ばかり書くが、
こう見えてそのくだらなさに変なこだわりを持ち、かつどうくだらなくするか頭凝らしてくだらない事をします。

だから、翌日見てみたら、
それが想像以上にくだらなく見えてしまったんですよ。
そしてこのページから跡形も無く姿を消した…と。

これがこの事件の真実です。


ひらたくいうと、
"このブログ痛いな"
と思ってしまったわけです。
これは本当に恐ろしい事です。
繰り返してはいけません。
駄目絶対。


おれは一と書いてハジメ。
こう見えて、想像以上に神経尖らせてくだらない行為や言動をしてます。

たまにこんな事をライブ前に悩み、考える日もあります。

・どうやってお客様たちをドッカンドッカン笑わせるか
・どのようにして既存のお客様は飽きさせないようにさせながらもシリーズ的な安堵感を覚えさせつつ、
だが内輪にならないよう新規のお客様も取り込むか


ここで着眼して頂きたいのは、
一という人間はバンドマン、アーティストだという事。

考えてみて欲しい。
この悩みはバンドマンに必要な悩みなのだろうか、と。

これは、お笑い芸人の悩みなのではないか、と。


HEXVOID、一。
"笑い"にも真剣。


おれ、こう見えて神経質です。
バンド内でも神経質担当です。

だから、くだらなさにも神経質です。
でもそれに関しては、そこも好きです。

くだらなさに対して神経を研ぎ澄ます、
そのくだらなさこそ、真にくだらない。

ネオくだらない。

ネオ

漢字のようです。
材とよく似ていますね。
たんぽぽですね。

たんぽぽぽ


支離滅裂にも徹底性が必要。
突飛にも実は突飛である関連性が必要。
突飛である事をネタと理解させるか、ポカーンとさせてその先に繋ぐか、
実は全て計算されてます。

それはもちろん、実はバンドも楽曲も同じだから。



こうして真面目な方向にして話をしめる事で、
ここまでの"くだらなさ"を皆殺しにしてやる事に成功するわけです。

もちろん、"支離滅裂〜"あたりからは7割適当。


こうしておれは無事、
親から"口先から生まれてきた子"と言われる成功したわけである。




■■■■■■■■■■

ex.Subciety代表のGEN氏率いる新ブランドZephyren主催イベント!!

Zephyren presents A.V.E.S.T project Vol.8

2015.3.21 [sat]

11:30 開場 / 12:30 開演

TICKET:SOLD OUT

O-EAST / O-WEST / O-NEST / O-CREST
CLUB ASIA / DUO MUSIC EXCHANGE / VUENOS


【バンド】

10-FEET / AIR SWELL / ANGRY FROG REBIRTH / ANOTHER STORY / BUZZ THE BEARS / CAMEL
dustbox / FABLED NUMBER / FEELFLIP / FIRE BALL / FLOW / G-FREAK FACTORY / HER NAME IN BLOOD
HEXVOID / HOT SQUALL / locofrank / LOKA / LOTH / MEANING / MIGHTY CROWN / MOROHA
MY FIRST STORY / New Japp Heroz / NOISEMAKER / Northern19 / RADIOTS / ROOKiEZ is PUNK’D
ROTTENGRAFFTY / Scars Borough / SECRET 7 LINE / STANCE PUNKS / SUPER BEAVER / T.C.L
the band apart / This is Not a Business / The John’s Guerrilla / THE STARBEMS / THE冠
UZMK / ヒステリックパニック / マキシマム ザ ホルモン / ラッパ我リヤ / 餓鬼レンジャー / 般若

【サイドショー】
BMXライダー池田貴広 / Peak Wander Ballerz / Skill Air(徳田 耕太郎,松田 弘樹)

【ライブペイント】
LOOTONE / YOCHAN(MAD HATTER) 

【タトゥーブース】
TEPPEI

【DJ】
DJ TAKA(THREE ARROWS / RUDIE’S) / DJ ちばっち(札ポロック) / THE GAME SHOP(DJ SET)




■■■■■■■■■■

HEXVOID NEW ALBUM RAVEN絶賛発売中!!

全国のTOWER RECORD、HMVなどCDショップの他、
Amazon、楽天などでも購入出来ます!!

http://hexvoid.com/raven.htm


◆HEXVOID RAVEN TOUR◆

[2014]
#1 9.20 東京・渋谷CYCLONE
#2 10.15 千葉・新松戸FIREBIRD
#3 10.19 愛知・名古屋NAGO STEP 2014
#4 10.26 長野・長野JUNKBOX
#5 11.4 Astoria, NY・Shillelagh Tavern US
#6 11.5 Atlantic City, NJ・Le Grand Fromage US
#7 11.6 Clifton, NJ・Dingbatz US
#8 11.7 Williamsburg, NY・Muchmore's US
#9 12.5 大阪・京橋ISM
#10 12.27 京都・京都MOJO

[2015]
#11 1.18 愛知・名古屋
#12 1.25 東京・代々木labo
#13 2.26 東京・渋谷STAR LOUNGE
#14 3.7 京都・京都RAD mini
#15 3.8 愛知・名古屋RAD
#16 3.21 東京・A.V.E.S.T project Vol.8
#17 4.3 福岡・博多四次元
#18 4.4 福岡・小倉wow!
#19 近日情報公開
#20 5.2 山梨・甲府KAZOO HALL
#21 5.3名古屋 GOLDRUSH2015

and more!!


■■■■■■■■■■

◆HEXVOID OFFICIAL WEB SITE
http://hexvoid.com/

◆HEXVOID OFFICIAL YouTube CHANNEL
www.youtube.com/HEXVOID

◆HEXVOID OFFICIAL facebook
http://www.facebook.com/HEXVOID.official

◆HEXVOID OFFICIAL Instagram
http://instagram.com/hexvoid

◆HEXVOID AUDIOLEAF PAGE
http://www.audioleaf.com/hexvoid/

◆HEXVOID MIXI PAGE
http://page.mixi.jp/public/view_page_information.pl?page_id=65911

◆HEXVOID MIXI COMMUNITY
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3110439

◆HEXVOID OFFICIAL twitter
http://twitter.com/#!/hexvoid

◆ERC twitter
http://twitter.com/#!/hexvoid_erc

◆一 twitter
http://twitter.com/#!/hajimevoid

◆享平 twitter
http://twitter.com/#!/hex_gt_kyochang

◆雷人 twitter
http://twitter.com/#!/right0hexvoid


■■■■■■■■■■
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#12 (wake up)
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
おす。
ハジメです。

ついにおれもRAVENの曲解説、ラスト。

(wake up)

アウトロです。
でもSEではなく演奏してるアウトロ。
River〜(wake up)への流れは、本当にドラマティックだと思います。

意外とうちらしいような、眠りに誘うような曲調の"目を覚ませ"って曲。笑

いつかこれもライブでやる日が来るだろうか?
やりたいな。
やるときは、おれドラマーなのにドラム全く叩かず歌うだけだけど笑



さて。
諸々の事情が無ければもう発売されてた日程になりましたね。

つまり、RAVEN発売日一週間前です。

ついに来週水曜日、10日にRAVENが世に放たれます。

おれらここ数年はこの日の為に動いてきた。
その集大成が世に出ます。

気合入った作品です。
誰のどのアルバムにも負ける気がしません。


このアルバムが、おれらのスタートっす。
世界中をどこまでも羽ばたいてくれますように。

世界中のみんなの、
心に、身体に、響き渡りますように。


革命や。




HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.10 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#11 River
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
一です。こんばんわ。

なんかだらだら書いてたら、このままじゃ紹介が発売までに終わらないって事に気付いたので、書きますね。←

といってももう終盤。
今日はRiverという曲のお話。

River

物語性を意識して作った曲。
展開美。大変メロディアス。
ドラマティック!!!

ヘクスの中ではバラードに部類すると思う。
でもオルタナな一面も有。
でもメロデスな一面も有。

キャッチーだと思います。
プログレッシブとも思うけど、結構王道とも思う。
この手の音楽聴く人からすれば、「キター!!!!!」ってなる展開だと思う。笑

そんで激情の限りをまき散らし、そのままアルバム最後のトラック、(wake up)へ流れ込む。

おれらには似合わない程、美しい流れだと思うんです。
サビは是非一緒に歌って欲しい。

そして、しかるべきところでは…モッシュもして欲しい。←



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.10 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#10 Taken
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
一です。
ハジメです。

最近は熱も下がらないまま2週間程腹痛してます。
てか発熱してから半年か!早いな。
もう38度とかは見ないけど、37度割る日は少ない。

でも鞭打って頑張る。そんな中結婚したし。←


というわけで上の文章まるで関係無しに、今日はTakenの話。

今コンスタントにライブでやってる曲の中では群を抜いて古い曲。
Signは最初に作った5曲のうちの1つだったが、Takenはその次に作った2曲のうちの1つ。
Sign達の半年弱後くらいに出来た曲だったような。

まぁようは、7年目の我々にとってみればこの2つは両方、初期の曲です。


最近もしょっちゅうライブでやってるので、知ってる人も多いと思う。
この曲もSign同様、デモから数えると3回目のレコーディングでした。
そして同様に、少しアレンジがあったりします。
1stアルバム収録バージョンを持ってる人は、聴き比べをしても面白いかもしれないね。


最初の5曲にはメタル調のテンポの曲が無かった為、BPM200の曲がやりたいよー!ってごねて生まれた曲。
スラッシーでヘヴィな曲。
ザ・ラウドな曲。
大暴れしてくださいなな曲。
スカッとしてくださいなな曲。

もうこれが全てかな。笑



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.10 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#9 Fighter
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
こんばんわ。一と書いてハジメです。
叩いたり歌ったりよくお腹壊したりしてます。


さて。
今回解説する曲はFighter。


えーと、非常にHEXVOIDらしい曲なんじゃないかな。笑
勢い満載で、何故かどこか可愛い曲。←

アグレッションは本格派だが、遊び心も本格派。
曲調がではなく、存在というかポジション的には、Mosh & Beerと近いかも。
古い曲だと、VEGAS的なね。笑

みんなで笑顔でモッシュしましょう。


曲調がERC的に「ジャッキーチェンのようだ!」となったようで。
更におれがチェン大好きなもので、曲名が決まるまでの仮タイトルは"チェン"だった。←

ほんとね、言われてたら今となってはチェンに聴こえて来た…。←
おちゃらけてるけどガチなスタントみたいな、そんな曲に聴こえて来た!!笑

プロジェクトAのような五福星のような、そんな曲かもしれないですね。←



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.3 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#8 Sign
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
HEXVOID結成直後、
最初に"ライブをやるには5曲くらいは曲作らなきゃ!"って言って作った5曲のうちのひとつ。

今回は Sign です。

そしておれはドラム兼サイドヴォーカルの、一と書いてハジメです。
こんにちわ。


プロジェクトRAVENの計画をたてている時、RAVENをどんなアルバムにするか考えてる時、
もう旧楽曲のリテイクは収録するつもりだった。
リテイクを収録するのが決まった時点で、Signは即決定だった。笑

3曲は多すぎるって事で、もう一曲をどれにするかはちょっと悩んだけどね。
結果TakenとSign、ライブでも最もやってきたであろう2曲になったとさ。


結構知ってる人も多いと思うこの楽曲です。
よくある言葉で言うなら"初期の名曲"かなと笑
お客さんとかには"これぞNU METAL!"とよく言われた。

で、
プレイヤーのおれらからしてみると、RAVEN Verと初期Verは甲乙つけがたい。
どっちも良さがあるから、是非聴き比べられる人は比べてみて欲しい。
今伝えられる範囲での一番の違いは、おれも歌ってるって事くらいかな。笑

縦に乗れて、ヘヴィで、疾走有で、メロい。
本当にキャッチーな曲です。


てかつまりこの曲、今年の末頃には7歳になるんだな!!!
7歳ったら小学校入学だよ。早いなー。

そんなわけで、HEXVOIDとタメの楽曲です。
ちなみにTakenも古いがSignから半年弱後だから、多分…学年的には一個下の代じゃないかな。笑


結局、良くも悪くもおれらやってる事変わってねーよって事だ。笑



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.3 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#7 For Myself
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
はい。一ですよ。

For Myself ですよ。


もうこれ読むならMVみた方が早いかもな。←
https://www.youtube.com/watch?v=zWf_lQ58nt4
これです。


でも改めてじっくり語った事も無いですし、語ります。
知ってると思うので"こんな曲ですよ"ではなく、楽曲制作の小話でも。


これはRAVENの中で多分?一番最初に作り始めた曲かな。
とにかく早くて凶暴な曲をやりたくて作り始めた曲。

もう最初はまるっきりメロくするつもりはなく、ひたすら凶暴にスラッシーな曲にする予定だったのだが、
これにメロいサビ付いたらSignを超えられるのでは!?と言う風になって、
急遽メロくする方向にシフトしましたとさ。


結果、それまでずっとうちのライブのラストはSignにしか任せられなかったのが、
立派にラストを務めてくれる曲になりました。
Signに勝るとも劣らない名曲になったと思う。


結構概ねのラインまではすんなり行ったが、最終的な完成までは時間を要した。
結果的にはとてもドラマな曲になったな。

でもおれのこだわりで、それでも速さありき!では有りたかったので。
HEXVOID史上最速のBPM241である。


過去最速がDeath paradeの240だったので。
ほんとこだわりだけの為にね、1だけ超えてさせてやった。←

これね。ライブだと完全にもっと速いけどね。←←
https://www.youtube.com/watch?v=7UINVG8DH3k


あとは、おれが歌い始めるきっかけにもなった曲。
もはやどうしてなったか覚えてないなぁ…。なんか気付いたらそうなってたな。←

初めて叩きながら歌う事を試みた曲が、よりによって241で爆走する楽曲という。←


自分達の作った楽曲で、自分達の首を絞める。
HEXVOIDの基本ですね。←


みんなで歌えてモッシュも出来る曲だと思います。
サビでは一緒に拳をあげてフォマイセーって叫びましょう。



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.3 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
一による「RAVEN」全曲解説!!#6 Shapes Of The Cloud
category: 一 [Drums,SideVo/Hajime] | author: hexvoid
さて、6曲目でございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
おれはHEXVOIDで歌ったり叩いたりしてるハジメと書いて一と書いてハジメです。


Shapes Of The Cloud


一言で言うと、難解な曲。←
変拍子だらけ。
基本軸は一応3拍子。

でもこれもとてもドラマな楽曲だ。
静と動。ストーリーがある展開。
そして意外とメロディアス。


そしてこんな難解な中でも、おれらは何故かモッシュパートを導入した。←
どうか頑張って暴れて頂きたいです!!←←


HEXVOIDの"カオス"を、全開にした楽曲です。
過去の楽曲だと、abyssに近い所もあるかもしれないね。

こういう楽曲を"最高だ!"とか"是非アルバムに入れよう!"って思ううちは、
おれらの反骨精神はブレてないって事なんじゃないかな。笑

"キャッチー"という言葉に、全力で喧嘩売ってる楽曲ですわ。←



HEXVOID New Album
"RAVEN"

2014.9.3 RELEASE

1,800YEN(+TAX)
発売/LANDFALL DESIGN
販売/PCI MUSIC

★予約はこちらから!!★
TOWER RECORD
HMV
amazon

01.(hollow)
02.Discharge
03.Mosh & Beer
04.Clash
05.New World
06.Shapes Of The Cloud
07.For Myself
08.Sign
09.Fighter
10.Taken
11.River
12.(wake up)

----------

"RAVEN" release party 事象の地平線Vol.4
2014.9.20[sat]
SHIBUYA CYCLONE


AZAMI
TYRANT OF MARY
DOLLS REALIZE
HARVEST
HEXVOID
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH